大阪 平野 星よみよっすぃ〜♪の 宇宙の流れに乗ってるブログ 『 答えは自分のなかにある 』

よっすぃ〜♪です(#^.^#) こちらでブログ書いていきます。よろしくです〜( ´ ▽ ` )ノ

「あたしおかあさんだから」から得たもの

話題になっていたので

 

 

のぶみさんの「あたしおかあさんだから」

https://matome.naver.jp/odai/2151780552897276201

 

 

 

を聴いてみました。

 

 

 

歌詞を見てめっちゃ拒否反応が出ました。

 

 

苦しくなって吐きそうで。

 

 

歌詞を追うたびに内臓が

ぎゅーっぎゅーって絞られていくような感覚。

 

 

『お前は悲劇のヒロインか。』

『自己犠牲以外のなにものでもない』

 

 

どこかからそんな声が聞こえてきて。

 

 

 なんでこんな感覚になるんだろう。

何を私に投げかけてきてるんだろう。

 

 

それから何日ももやもやのままで言葉にはなりませんでしたが

つい先日......

 

 

【もう二度と あんなところには戻りたくない】という言葉が。

 

 

 

約20年前、実際次女が生まれてから急に旦那のアトピーがひどくなり、

次女も生まれてすぐアトピーになって

 

 

お風呂の中でないと眠ることができない状態の旦那と(毎回7時間くらいふやけて浸かってました)

 

 

起きると足首をかきむしって汁や血を出して泣き叫ぶ次女

 

 

構ってもらえなくて赤ちゃんがえりしてしまう長女(といっても2歳だから当たりまえだと思います)

 

 

長女に当たってしまう私

 

 

この悪循環の中で自分は

『どうしたら治るのか?』

『家族に何ができるのだろうか?』

という思いばかりで 生きていました。

 

 

ステロイド、食事療法、健康食品、塩療法、水の電気分解(今思えば水素水か?)、麦飯石、炭、馬油とか

 

 

いろいろ試してどうしようもなくて

しまいには『殺してくれ』とまで

言われて(痒すぎてね)

ほんと絶望感いっぱいだったな。

 

 

2年経ったころには旦那が会社も辞めさせられていて、貯金が底を尽き、両方の親からもお金を借りて、生活保護を受けていました。

 

 

いろんな人の講演会に行き、

どうしたらいいのか聞きまくり

 

 

【 あなたの好きなことをしなさい 】

 

 

という言葉に出会いました。

 

 

最初は

(私じゃない。家族を治したいのに何言ってるんだ)と思っていました。

 

 

でも

何度も何度も同じように言われ

策が全くない私は受け入れざるを得なくなったのです。

 

 

でも、人のことをやりすぎていた私は、

【自分の好きなこと】食べ物で何が好きかさえも

全くわからなくなってしまっていて

自分があまりに情けなくて笑ってしまいました。

 

 

 

それでも藁にもすがる思いで(こういう時に使うんだな)ほんとに少しずつ思い出していきました。

 

 

ちっちゃいころ

『歌が好きだったなあ。』

と思えば思い切って、癒しの歌の会に行ってみたり

(ここで知り合った友人は今も大切な友人です)

 

 

『絵をひたすら描いてたな。』

と思えば手作り絵本の教室に行き

自分に集中するようになっていました。

(ここで知り合った方に誘われたのがきっかけで、 大阪市保育所を人形劇で回ったり、紙芝居で老人ホームを回ったりするようになりました)

 

 

気づけば旦那は自分でアトピーの病院を探して行くようになり

1年後には働けるようになりました。

 

 

その年から次女も保育所に入ることが決まり、長女は小学校へ

私はパートに出ることができるようになっていました。

 

 

 

かなり経って改めて

その場(問題としてしまうことで)にエネルギーを注いでしまうことによって、そのこと自体をさらに大きくしてしまうこと

 

 

ひいては自己犠牲の行動が自分のエネルギーを無駄に使って、疲弊した上に

その人たちの自分で立ちあがれる、やっていける生命エネルギー自体を奪ってしまうことを

 

3年間かけて身をもって体験させていただきました。

 

 

それはわたしの中の【確かな経験】と

して強く残っているだけではなく

歌うこと、踊ること、演技すること、

【自由に表現することが大好きな私】

を取り戻すという副産物もつけてくれたのです。

 

 

それからもいろいろありましたが

今はもう成人した娘たちは

優しく個性豊かに育ってくれました。

 

 

私のだめだめないろんな話も聞いてくれます。

 

 

すっかり忘れていたのですが、

まだまだ無意識にいらんお世話や責任を果たそうとしてしまうくせがあるわたしに、

 

 

「自分のことに集中しなさいよ」「自己犠牲になってるで」って

のぶみさんの歌がキョーレツな違和感として教えてくださったのだと思います。

 

 

自分を満たして輝きや豊かさや放ってる

お母さんが増えたら

ほんとに子供たちは幸せだし、

お父さんはそれを見て幸せだし、

 

 

世の中そんな女性だらけになったら

男性も幸せで

 

世界も幸せの循環だらけになってしまうね(*´꒳`*)

 

 

 

 そんな世界🌏って素敵💫

 楽しいなあ嬉しいなあ*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭* ੈ

✩‧₊˚: 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆