大阪 平野 星よみよっすぃ〜♪の 宇宙の流れに乗ってるブログ 『 答えは自分のなかにある 』

よっすぃ〜♪です(#^.^#) こちらでブログ書いていきます。よろしくです〜( ´ ▽ ` )ノ

縄文 ヒント

時間がないのでメモだけ

 

『22を超えてゆけ』宇宙図書館(アカシックレコード)をめぐる大冒険
辻麻理子さん著 ナチュラルスピリットより

 

f:id:yosweet_0907:20180306102044j:image  f:id:yosweet_0907:20180306102121j:image f:id:yosweet_0907:20180306102156j:image

 

f:id:yosweet_0907:20180306102211j:image  f:id:yosweet_0907:20180306102226j:image  f:id:yosweet_0907:20180306102226j:image

 

f:id:yosweet_0907:20180306102254j:image  f:id:yosweet_0907:20180306102307j:image

図から
自分を知り自分を生きること
自分自身を確立すること

反転、平面でなく立体でとらえる、ゼロポイントがヒントになるのかなと思います。

『あたしお母さんだから』得たことの続き

やっと終わったと思っていたけど

 

 

「まだ、まだだよ」って心が叫ぶ

 

 

今のは序章だよって

 

 

すると場面が反転して自分が子供になった

 

 

 もう一回『あたしお母さんだから』を読み返す。

 

 

 

【わたしそんなに時間を割いてもらってない 

わたしそんなことしてもらってない

いつもいつも妹ばかり

わたしずっと我慢してた】

 

 

『構って欲しい』

 

 

って言ったのに

何回も何回も言ったのに通じなかった。

 

 

【聞いてもらえなかった

泣いて叫んで地団駄踏んで訴えた

でもやっぱり聞いてもらえなかった】

 

 

めっちゃ悲しかった......

 

 

 

そして

 

『わたしはあきらめた』

 

 

 

【気持ちを受けとめてもらえなかった】

 

 

わたしは自分を自分で護るしかなくて

めちゃくちゃ頑丈なヨロイを作った。

 

 

わたしは【悲しかったこころ】を小宇宙の大きな大きな袋に入れて底の底の底の底に封じ込めた

 

 

何事もなかったことにして

 

 

【寂しい、悲しい】

という感情を出さなくなった 

 

 

どうせ

 

 

わたしは

 

 

みてもらえない

 

 

のだから

 

 

 

それから何でも自分でするようになった

 

 

オモテガワはイイコ

うらがわはこれでもかというくらい

ひねくれている

 

 

 

小学3年生のころには母親が帰ってこなかったらいいのにって思ってた

 

 

 

妹の面倒なんてもちろん見ない

 

 

唯一自分の中の空想の世界が大切だった

 

 

 5年生か6年生のとき保険体育の授業を受けた。

 

 

『男女の体の仕組み』 

そのときは普通に話を聞いていたのに

 

 

家ではテレビで男女の抱き合うシーンがあると両親はソワソワして
チャンネル変えたり話そらしたりすることで

 

 

それが当たり前になったていた。

 

 

 

小学6年生のとき

スポーツ新聞の欄の性に対する描写を読んでショックを受けた

 

 

 

母親に読んだらあかんって慌てて隠された

 

 

父親は開き直ったくせに怒られた

 

 


自分たちがしてることなのに否定している。どういうこと⁈

 

 

そういうことをして生まれたわたしは汚いものなのか

 

 

見せたくないものなのか

 

 

じゃあ、

なぜわたしを作ったのだ💢❗️❗️

 

 


産んだのだ💢❗️❗️❗️

 

 

 

という両親への強い怒りと絶望と

悲しみ

 

 


わたしは愛される存在ではないのか
生まれた意味がないではないか
そんなわたしには価値なんかないではないか

 

 

 

大人は綺麗事だけを言う
裏では何をしているかわからないのに

 


結局裏でやってるのはみんな同じことなのだと言う諦め

 

 

 

そして結婚して旦那と同じことをしている穢らわしいわたし

 

 

 

そんなことで喜んでいる、感じている穢らわしいわたし

 

 

 

そんなところを愛している子供たちに見せてはいけない

 

 

といらん罪悪感をかかえていたのに気づいた。

 

 

ここまでやっと出てくるのに

ヘトヘトです💦

 

 


いやいやいや、でも

そもそもその営みは純粋な愛から来ているのではないのか

 

 

愛し合った結晶が生まれてきてくれた子供ではないか

 

 

 

ほんとうに母や父はわたしを愛してはくれなかったのか

 

 

そんなことはない

 

 


決してほしいもの、してほしいことをそのままやってくれたわけではない

器用なやり方ではないかもしれないが

愛情は確かに受けてきた

 

 

ほんとは

『 愛してもらえていたのだ 』

 

 

だからこの苦しさはもういらないや

 

 

ほんとに苦しかった
陰で私をささえてきたものだから
手放すのが怖いけど

 

 

今まで私を守ってくれて
ほんとにほんとにありがとう

 


全身から筋肉がなくなるみたいだけど

 

 

やっと手放すことができる

 

 

もうそこにいなくていいんだ

 

 


いらないものがどんどん外れていく

 

 

 

今ここにあるものがどんどん入ってくる

 

 

 

おひさまのあったかさがここちいい

おふとんのかおり

 

 

娘がこだわって心を込めて入れてくれた

紅茶のグラデーションがある味わい

 

 

信じる道をできることをひとつひとつやって進んできた羽生弓弦くんの金メダルのニュース

 

 

わたしはわたしらしく

ほんとのわたしとして生きていこう

 

 

 

 

 


外を守る脂肪ではなくて
精神を鍛える筋肉をもとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あたしおかあさんだから」から得たもの

話題になっていたので

 

 

のぶみさんの「あたしおかあさんだから」

https://matome.naver.jp/odai/2151780552897276201

 

 

 

を聴いてみました。

 

 

 

歌詞を見てめっちゃ拒否反応が出ました。

 

 

苦しくなって吐きそうで。

 

 

歌詞を追うたびに内臓が

ぎゅーっぎゅーって絞られていくような感覚。

 

 

『お前は悲劇のヒロインか。』

『自己犠牲以外のなにものでもない』

 

 

どこかからそんな声が聞こえてきて。

 

 

 なんでこんな感覚になるんだろう。

何を私に投げかけてきてるんだろう。

 

 

それから何日ももやもやのままで言葉にはなりませんでしたが

つい先日......

 

 

【もう二度と あんなところには戻りたくない】という言葉が。

 

 

 

約20年前、実際次女が生まれてから急に旦那のアトピーがひどくなり、

次女も生まれてすぐアトピーになって

 

 

お風呂の中でないと眠ることができない状態の旦那と(毎回7時間くらいふやけて浸かってました)

 

 

起きると足首をかきむしって汁や血を出して泣き叫ぶ次女

 

 

構ってもらえなくて赤ちゃんがえりしてしまう長女(といっても2歳だから当たりまえだと思います)

 

 

長女に当たってしまう私

 

 

この悪循環の中で自分は

『どうしたら治るのか?』

『家族に何ができるのだろうか?』

という思いばかりで 生きていました。

 

 

ステロイド、食事療法、健康食品、塩療法、水の電気分解(今思えば水素水か?)、麦飯石、炭、馬油とか

 

 

いろいろ試してどうしようもなくて

しまいには『殺してくれ』とまで

言われて(痒すぎてね)

ほんと絶望感いっぱいだったな。

 

 

2年経ったころには旦那が会社も辞めさせられていて、貯金が底を尽き、両方の親からもお金を借りて、生活保護を受けていました。

 

 

いろんな人の講演会に行き、

どうしたらいいのか聞きまくり

 

 

【 あなたの好きなことをしなさい 】

 

 

という言葉に出会いました。

 

 

最初は

(私じゃない。家族を治したいのに何言ってるんだ)と思っていました。

 

 

でも

何度も何度も同じように言われ

策が全くない私は受け入れざるを得なくなったのです。

 

 

でも、人のことをやりすぎていた私は、

【自分の好きなこと】食べ物で何が好きかさえも

全くわからなくなってしまっていて

自分があまりに情けなくて笑ってしまいました。

 

 

 

それでも藁にもすがる思いで(こういう時に使うんだな)ほんとに少しずつ思い出していきました。

 

 

ちっちゃいころ

『歌が好きだったなあ。』

と思えば思い切って、癒しの歌の会に行ってみたり

(ここで知り合った友人は今も大切な友人です)

 

 

『絵をひたすら描いてたな。』

と思えば手作り絵本の教室に行き

自分に集中するようになっていました。

(ここで知り合った方に誘われたのがきっかけで、 大阪市保育所を人形劇で回ったり、紙芝居で老人ホームを回ったりするようになりました)

 

 

気づけば旦那は自分でアトピーの病院を探して行くようになり

1年後には働けるようになりました。

 

 

その年から次女も保育所に入ることが決まり、長女は小学校へ

私はパートに出ることができるようになっていました。

 

 

 

かなり経って改めて

その場(問題としてしまうことで)にエネルギーを注いでしまうことによって、そのこと自体をさらに大きくしてしまうこと

 

 

ひいては自己犠牲の行動が自分のエネルギーを無駄に使って、疲弊した上に

その人たちの自分で立ちあがれる、やっていける生命エネルギー自体を奪ってしまうことを

 

3年間かけて身をもって体験させていただきました。

 

 

それはわたしの中の【確かな経験】と

して強く残っているだけではなく

歌うこと、踊ること、演技すること、

【自由に表現することが大好きな私】

を取り戻すという副産物もつけてくれたのです。

 

 

それからもいろいろありましたが

今はもう成人した娘たちは

優しく個性豊かに育ってくれました。

 

 

私のだめだめないろんな話も聞いてくれます。

 

 

すっかり忘れていたのですが、

まだまだ無意識にいらんお世話や責任を果たそうとしてしまうくせがあるわたしに、

 

 

「自分のことに集中しなさいよ」「自己犠牲になってるで」って

のぶみさんの歌がキョーレツな違和感として教えてくださったのだと思います。

 

 

自分を満たして輝きや豊かさや放ってる

お母さんが増えたら

ほんとに子供たちは幸せだし、

お父さんはそれを見て幸せだし、

 

 

世の中そんな女性だらけになったら

男性も幸せで

 

世界も幸せの循環だらけになってしまうね(*´꒳`*)

 

 

 

 そんな世界🌏って素敵💫

 楽しいなあ嬉しいなあ*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭* ੈ

✩‧₊˚: 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪ 数字のメソッド ♪ 2/10 & 2/11 & 2/12

2月10日  Gate #20  

魂が充電する日

 

f:id:yosweet_0907:20180210002404j:image

 

この高度な3次元空間において、肉体を酷使した時は肉体を休める。

 

 

この混沌とした現実世界において、心を遣いすぎた時は心を休める。

 

 

そして、魂も消耗すれば魂の故郷に帰って充電するだろう。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

2月11日  Gate #22  

明るい光が届く日

 

f:id:yosweet_0907:20180210002951j:image

 

まばゆい光につつまれているように、自分の内側の世界も外側の世界も悦びに満ちている。

 

 

明るい光が届く日......

 

 

自分の身近なところからも、悦びにあふれた知らせを聞くだろう。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

2月12日 Gate#24

重力から解放される日

 

f:id:yosweet_0907:20180210003703j:image

 

一瞬、この惑星地球🌏を覆っている重力から解放され、意識が拡大する日。

 

 

自分の意識は軽いが、他者と比較すると地に足が着かず慌ててしまう。

 

 

自分は自分。

 

 

方向性を見失うことなく、この軽やかさを大切にしよう。

 

数字のメソッド     辻 麻里子さん著より

 

 

#星よみ  #大阪  #スピリチュアル 

#スターゲート #幾何学 

 

 

 

 

 

 

♪ 数字のメソッド ♪ 2月 2/1 &2/2

【2 月】

地球の地軸の流れが活性化される月。

 

N極S極からの流れが活発になり、バランスがはかられる月。

 

常に自分のバランス感覚を見直すことが要求されている。

 

 

f:id:yosweet_0907:20180201214245j:image

イラスト  by  しお

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:.

 

2月1日  Gate#  2  迷いを手放す日

 

f:id:yosweet_0907:20180201214749j:image

 

今、この惑星🌏には、緊急を告げるアラームが鳴り響いている。

 

 

いつまでも迷ったり、過去の遺物に執着している暇はない。

 

 

 救急医療チームの一員のように、

走りながら最善の仕事をしよう。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:.

 

2月2日  Gate #4

自分で答えを出すことが大切な日

 

f:id:yosweet_0907:20180201215332j:image

 

誰にも合わず、誰とも話さず、自分の世界に引きこもりたい時は、

 

外の世界に答えを求めても徒労に終わる。

 

どんなに行き詰っても、自分で答えを出すことが大切。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*: 

うまれ星のリーディングお申込みはこちら⬇️

 http://yosweet-0907.hatenablog.com/entry/2017/10/16/184917

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:.

 

 

#星よみ  #大阪  #スピリチュアル  

#スターゲート  #数字のメソッド

 

 

 

 

 

神倉神社と熊野速玉大社 その3

f:id:yosweet_0907:20180122221645j:image

 (この右横っちょにあります)

 

 

あとでおじいさんに聞くと
ここまで上がってくる人はなかなかいないとか。

 


(えっ。そうだったの⁉️∑(゚Д゚)
帰りだって濡れてるし、滑りそうだったよ。いやいや実際ちょっと滑ったし。
手出してくれたけど)
全く大丈夫でした。

 


火まつりのお話もしていただいて
そのときの焼けた跡が鳥居や注連縄に

残ってるのも見ました。

 

 


自然の階段でしかも夜なので
落ちる人も何人もいるとか。


そのときは女人禁制とのことで
男祭なんだなあと思いました。

 

 


『なんでここを知ったんですか?』


と聞かれて


『星よみをしているんです。

講座を受けたときに水星は神倉神社と

書いてる人がいて

 

よくよく見たら

他の神社は全部行ってたので

これは神倉神社に行かなくっちゃと

思ったんです』

と言うと

 

『それは面白い動機ですね。星よみをはじめて聞きました』と言われました。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:.

そんな星よみの無料講座

ここまで教えてもらってもいいのってとこまで教えてもらえますよ(*´꒳`*)

1/26からです。

 

お申込みはこちらから⬇️

http://cocotama-life.net/l/c/2eo8JHnm/ztM7F1A1/

*:..。o○☆゚・:,o○☆*:..o○☆゚・:,*:..o○☆

 

話は戻って

お話を聞いてて帰り道がもう一つあるとのことだったし、疲れていたので
『全部回りたいので帰りは緩やかな女坂から帰るつもりです。』

 

というとおじいさんは
『女坂から帰ると鳥居の前に出るので
また元のところに戻ってしまうよ』と
意味深発言。

 

 


(今なんつった?

どういうこと(・・?)🌀🌀

 



とうとう分かれ目に来て
『さあ、どうしますか?』と。

 

 

 

『こうなったら下りるしかねぇ』

と覚悟を決めて

『こっちから(元来た階段)降ります』

というと

 

 

 

おじいさんはにっこり笑って

『横を向いてすぐ石を掴めるように

山側に45度体を傾けながら一歩ずつ下りて来てください』

と言うと

 

 

まっすぐトントントンと下りていかれました。

 

 

 

f:id:yosweet_0907:20180122231341j:image

 

私は目が悪いので

(必要時のみ眼鏡をかけます。

階段は眼鏡をかけると降りれない)

真下は全く見下ろさずに

ほんとに一歩ずつ先を見て

棒を使って丁寧に下りてきました。

 

 

おじいさんは時々待ってくれて

振り返りながら、

『上手に下りれてますよ』

と褒めてくれました、が

 

 

私は必死でそれどころじゃない。笑

 

 

でも一切怖いと思うこともなく

結構早めに下りることができたのです。

 

 

f:id:yosweet_0907:20180122231906j:image

最後に

神武天皇

熊野神邑(くまのかみのむら)に到り

旦(すなわち)天磐盾(あめのいわたて)に登りて』と書いてありますと説明してもらい

 

おじいさんに

『お陰で見たかったところにも行くことができたし、ちゃんと下りてくることができました。ありがとうございました。』

とお礼を言うと

『それはよかったです。』と

颯爽と去って行かれました。

 

 

どうやら観光協会の方だったようですが

(私が1人だっての付いてくれはったのかな?)

ほんとに仙人みたいな不思議な方でした。

 

 

そういえば雌岡山に行ったときも

合ってるんかなと思うたびに

自然とガイドさんのように人が何回も現れたり、

帰りには車で駅まで送ってもらえたりしたなと思い出しました。

 

 

いつもちゃんと見守ってるいただいてるんだなと有り難く感じています。

 

 

そんな訳で前日嫌だ嫌だと言ってたけど

行ってみたらそうでもないなってなったお話でした。

 

 

 駅まで歩いて帰ってくると電車が出る10分前で丁度いい感じでした(*´꒳`*)

f:id:yosweet_0907:20180122231559j:image 

 

 

これは電車からの景色

f:id:yosweet_0907:20180122231630j:image  f:id:yosweet_0907:20180122231652j:image

 

f:id:yosweet_0907:20180122231711j:image  f:id:yosweet_0907:20180122231742j:image

 

 

 その1

http://yosweet-0907.hatenablog.com/entry/2018/01/22/234929

 

その2

 http://yosweet-0907.hatenablog.com/entry/2018/01/22/235815

 

 

#星よみ  #大阪  #スピリチュアル 

#熊野速玉大社  #神倉神社  #水星

 

神倉神社と熊野速玉大社 その2

そして神倉神社です。

f:id:yosweet_0907:20180122203520j:image

 

 


熊野速玉大社をちょっと出ると右手に
神倉神社こちら800mと案内がありました。

 

『方向音痴のわたしにはほんとありがたいっす( ; _ ; )/~~~』

 

 

 

 

800m以外に遠い。

 やっと着いた〜(*´꒳`*)

f:id:yosweet_0907:20180122203923j:image  f:id:yosweet_0907:20180122203954j:image  f:id:yosweet_0907:20180122204015j:image

 

f:id:yosweet_0907:20180122204443j:image  f:id:yosweet_0907:20180122204459j:image  f:id:yosweet_0907:20180122204536j:image 

とも言ってられず
ここからが本番です。

 

 

 

f:id:yosweet_0907:20180122204722j:image

  結構調べたの前だったからいろいろ忘れてる。


リュックの方がよかったんだとか
(普通の手提げ👜でした)

階段を登り始めてから、降りてくる人を見て


『そうだ。棒があったんだ。どこにあった???』(さっきの写真にはバッチリ写ってる)


と呟いていたら2本使いのおばちゃんが
『わたしもう終わりやから1本あげるわ』と貸していただけました。

 


なんとラッキー(╹◡╹)💕
ちゃんとお礼を言って登っていきました。

 

 

 

 

するとちょこちょこ話しかけてくる

おじ...おじいさんがいる。

 


『こんにちはー』から始まり
『どこからきたんですかー』
『大阪ですー』と会話。

 


他の人にも話しかけてはったので
地元の人なんやと思い、
さっさと登ってると
いつのまにかまた話しかけてくる。

 


『速いっヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3』
聞くとやっぱりいつも登ってらっしゃるんだとか。

 

 

 

『 ゼーゼーはぁーはぁー 』言いながらなんとか来たと思たら

最後にまだあった。

f:id:yosweet_0907:20180122205722j:image

 

 

 

やっと着いたー(((o(*゚▽゚*)o)))♡

f:id:yosweet_0907:20180122205857j:image  f:id:yosweet_0907:20180122205928j:image f:id:yosweet_0907:20180122211404j:image

 

 

お参りが終わって、

さあ帰ろうと階段を下ってると

 

 

なんか忘れてるような気がする

 

 

...けど

(まっ。いいか)...

 

 

 ...     ...

 

 

二度見Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

 

『ここまで上がってきませんか?』

 

 

あの時のおじいさんがこっちこっちと

手招きしてる。 

( そこ道ないやん )というツッコミ

は出来ず。

f:id:yosweet_0907:20180122210511j:image 

 写真じゃわかりにくいけど(*´꒳`*)も少し急です。

 

 

f:id:yosweet_0907:20180122211117j:image  f:id:yosweet_0907:20180122211153j:image  

なんとか登り切ると

 

 

『 ここが最初に神様が降りられた場所なんですよ 』と説明してくださいました。

 

『お〜、ありがとうございます(๑>◡<๑)』
(ここに来たかったの思い出したよ。
おじいさんほんとありがとー)
(((o(*゚▽゚*)o)))♡〜

f:id:yosweet_0907:20180122211339j:image   f:id:yosweet_0907:20180122211828j:image

3つの岩の間から淡く光が漏れている。こんなに大きな岩なのに空間がとても優しくて繊細で、ほんとに不思議な空間でした。

しばし堪能するわたし(*´꒳`*)〜

 

 

 

f:id:yosweet_0907:20180122211716j:image  f:id:yosweet_0907:20180122212548j:image  f:id:yosweet_0907:20180122212633j:image

ここのこの1番右の岩の苔がとっても可愛らしくて*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭* ੈ✩‧₊˚: ほんと古の歴史を感じさせてくれます。

 

 

f:id:yosweet_0907:20180122213230j:image

近くの木も木霊住んでそうで可愛い💕

 

 

 

 

岩や山の信仰されてるところはいかにも
『 岩 ‼️』ってガツンと存在感あるタイプのところが多いと思うんですけど。

 


はじめに見た感じと全然違って癒されました。

 

その1

http://yosweet-0907.hatenablog.com/entry/2018/01/22/234929

 

その3

 http://yosweet-0907.hatenablog.com/entry/2018/01/22/235837

 

 

 #星よみ  #大阪  #スピリチュアル 

#熊野速玉大社  #神倉神社  #水星